入所基準に年齢の決まりはあるの?特別養護老人ホームの平均年齢や選び方や入所条件について

特別養護老人ホームの入所条件を満たす年齢の基本と例外について。

特別養護老人ホームは年齢

 

に決まりがあるのでしょうか?

 

特別養護老人ホームの入手条件を満たす年齢の基本と例外について。

 

 

 

こんにちは。

 

このサイトの執筆に携わっている、

 

福愛(ふくあい)と申します。

 

現在、特別養護老人ホームに勤める
現役の介護職員です。
簡単な経歴はこちら

 

このサイトでは介護や介護職に関連する
話題や情報、アドバイスなどを私の経験
や知識を元にして皆様にお伝えしています。

 

 

 

このページでは、

 

特別養護老人ホームの入所条件の年齢

 

について、それらに関連する
お話や解説をご紹介しています。

 

ページの後半には、私の体験から

 

「特別養護老人ホームの入所者の付き合い方」

 

についてのお話もあります。

 

これから特別養護老人ホームの入居を
お考えの家族やお連れ様がおられる方には、

 

参考になるお話だと思いますので、

 

ぜひ最後までご覧になってください。

 

特別養護老人ホームへの入所条件(全般)

原則65歳以上の高齢者で、介護認定で
要介護3以上を受けている方です。

 

また伝染病などの疾患がなく、長期の入院を
必要としない方であることも条件となります。

 

特例として、要介護1または2の方でも入所
できる場合があります。

 

特例とは、以下のような項目に該当する方で、
特別養護老人ホーム以外で生活することに
困難を抱えるケースです。

 

①認知症があり、日常生活に支障を来すような症状等が頻繁にみられる方
②知的障害や精神障害等を伴っており、日常生活に支障を来すような症状等が頻繁にみられる方
③申告な虐待が疑われるなどによって、心身の安全や安心の確保が難しい状態にある方
④単身世帯であるなど家族等の支援を受けることが困難で、地域の介護サービス等の供給が不十分である方

 

 

TOPに戻る↑

特別養護老人ホームの年齢の例外について

入所条件として、原則65歳以上の方と
なっていますが、

 

特例として65歳未満の方でも入所できる
ケースがあります。

 

静岡市のHPでもその旨が記載されています。

 

 

第2号被保険者(40~64歳)について

 

第2号被保険者(40~64歳)が要介護
認定を受けるには、

 

以下に示す特定疾病に該当している
必要があります。

 

がん、関節リウマチ、筋委縮性側索硬化症、後縦靭帯骨化症、骨折を伴う骨粗しょう症、初老期における認知症、進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病、
脊髄小脳変性症、脊柱管狭窄症、早老症、多系統萎縮症、糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症、脳血管疾患、閉塞性動脈硬化症、慢性閉塞性肺疾患、
両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

 

こちらについては、船橋市のHPを
参考になさってください。

 

 

TOPに戻る↑

特別養護老人ホームの入所者の平均年齢と付き合い方

特別養護老人ホームに入所される方
の年齢は、施設によって様々ですが、

 

かなり高齢の方が多い傾向にあります。

 

株式会社野村総合研究所が平成22年に
行った調査結果によると、

 

特別養護老人ホームに入所する
平均年齢は85.8歳となっています。

 

 

そのため60代、70代といった比較的若い
世代の方は、

 

特別養護老人ホームへ入所することに
躊躇される方も中にはいます。

 

自分よりも年上の80代や90代といった
世代と一緒に生活することは、

 

生活習慣の違いなどから戸惑いが
あるのかもしれません。

 

やはり同じぐらいの世代の方がいた方が、
入所してくる方も安心されるようです。

 

施設側がおもてなしの対応

 

施設内ではできるだけ、同世代の年齢の
方が近づくことができるようにと考えています。

 

例えば食事や行事などの時に、同じ70代
の方同士で座る席を隣同士にすることで、

 

共通の話題がもてたり、知っている歌が
同じだったりして、退屈せずに交流の輪が
広がるといったメリットが考えられます。

 

一般的に、昔の方は年上に遠慮する
こともあり、交流が皆無になってしまう
ケースもあります。

 

年齢が近いということは、入所する高齢者
にとって「住みやすさの条件」となると思わ
れるため、

 

施設の平均年齢を知ることは入所する
上で、大切な情報の一つとなることでしょう。

 

ですので、できるのであれば事前に施設
に問い合わせてみるのもいいかと思います。

いかがでしたでしょうか?

 

特別養護老人ホームの入居をお考え
の方の年齢の条件について参考に
なれば幸いです。

 

このように、基本的な条件の他に
特例などのルールを知っておくのと
知らないのとでは、

 

多くの方の人生において幸せになれるか
そうでないかの分かれ道にもなります。

 

特に、今回ここでお話ししている「介護」
における事柄については、

 

正直申し上げて、精神的にも肉体的にも
負担のかかる生活の1つとなります。

 

介護される方が特別養護老人ホームに
入居できれば、双方にとってのメリットも
大きいものであると思います。

 

叶うのであれば、特別養護老人ホームの
入居を検討くださいませ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

TOPに戻る↑

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連するページ

特別養護老人ホームとは?介護施設をお探しの方へ
厚生労働省が支援する「特別養護老人ホーム」とは、どんな施設なのでしょうか?費用や空き状況など知りたいことを分かりやすく解説しています。
要介護1 ・要介護2の認定の方が特別養護老人ホームに入所できる基準とは
特別養護老人ホームの入所は基本的に「要介護3以上」とされています。しかし要介護1 ・ 2の方でも入所が認められる場合があります。実際の事例をご紹介しながら詳しく解説します。