キャリアパス制度は介護職の職員にとって報酬や職責をしっかり評価してくれるメリットのある制度です

介護職で就職や転職を考えるならキャリアパス制度を知っておこう

介護職におけるキャリアパス制度

 

とはどう言ったものでしょうか?

 

介護職におけるキャリアパス制度のメリットや事例

 

介護施設で働く職員にとって、

 

キャリアパス制度

 

が導入されてる施設なら、

 

仕事の評価において正しい評価を受ける
ことができ、それによって報酬面などで
メリットがある制度です。

 

 

 

こんにちは。

 

このサイトの執筆に携わっている、

 

福愛(ふくあい)と申します。

 

現在、特別養護老人ホームに勤める現役の介護職員です。
簡単な経歴はこちら

 

このサイトでは介護や介護職に関連する
話題や情報、アドバイスなどを私の経験
や知識を元にして皆様にお伝えしています。

 

 

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

キャリアパス制度を導入した背景とは

介護事業所がキャリアパス制度を導入して
いった背景として、

 

他産業と比較した時に、賃金水準や賃金
上昇率が低いことや、キャリアアップすること
が困難であることが挙げられます。

 

そのため、新しく人材を確保することが
困難になっています。

 

私の働く施設(特別養護老人ホーム)を
例に挙げますと、

 

大学や短大を卒業して新しく就職した者は、
平成27年度においてはわずかに3名でした。

 

年間に何名かは様々な事情により退職したり
休職したりしますので、介護現場において安定
した人材の確保は最優先されるべき課題として
捉えられています。

 

TOPに戻る↑

キャリアパス制度とはどのような内容なのか

介護職は専門職です。

 

しかしながらその専門性は職員すべてが一律で
あるわけではなく、資格を持っていない状態から、

 

自己研鑽して資格を取得し、キャリアを積んで
いくためにいくつかのステップを踏んでいきます。

 

例えば特別養護老人ホームにおいては、
介護職員からユニットリーダーを経て、

 

介護主任、介護課長、施設長などといった経歴を
経ていきます。

 

そして新人からベテラン職員まで、それぞれ
の段階に応じてできる仕事の違いがあります。

 

その知識や技術等を習得する手段として、
研修制度があります。

 

またそれらの知識や技術がきちんと習得でき
ていて、仕事が十分に行えているかを確認
するために評価制度が存在します。

 

さらには得られた評価が給与に反映される
ようにしたのが、給与制度です。

 

キャリアパス制度とは、こういった段階ごとに
分かれた明確な制度があって、それを道筋と
して段階を上がっていく過程のことを言います。

 

また介護職員処遇改善加算の算定要件
として、キャリアパス要件というものがあります。

 

キャリアパス要件には3種類あり、

 

 

要件Ⅰは役職ごとに定められた職務等を正当に評価する制度と賃金体系が確保されていること、

 

要件Ⅱは資質向上できるための研修等の整備が行われていること、

 

要件Ⅲは定期的に昇給する仕組みが設けられていること

 

 

となっています。

 

 

TOPに戻る↑

キャリアパス制度を導入している参考事例

私の働く特別養護老人ホーム施設での導入事例
についてですが、

 

職員がキャリアアップすることを支援するため、
年間の研修計画が立てられています。

 

内部の研修だけでなく、外部に出向いての
研修もあり、職員のキャリアなどに応じて
研修が割り当てられ、

 

必要な知識や技術が身に着けられるよう
考えられています。

 

職員の側から、こういった研修を受講したい
という意見を言うこともあり、

 

上司が判断して研修受講の可否が決められます。

 

またそういった知識や技術の習得であったり、
日々の業務の内容だったりを評価する制度
として、人事考課制度が設けられています。

 

自己評価と管理者による評価の2種類があり、
賞与前に一度と、年度末の昇給時に一度の
計二回実施されます。

 

人事考課表の中の項目から個人が目標に
すべき課題を選び、

 

年度末にその達成度合いについて評価する
こととなります。

 

管理者による評価を経て、給与に反映される
という仕組みです。

 

また職員への役割を与えるということに関して、
主任やリーダー等の職務に就くということ以外にも、

 

例えば福祉用具プランナーという役職では、
福祉用具に相談窓口としての役割を与え、

 

何かあれば相談してもらう、また福祉用具の
試験の際の監督をする係などとして活躍の場
が与えられています。

 

このことによって職員のモチベーションが上がり、
さらなるキャリアアップを目指すという意識づけ
にも繋がっています。

 

TOPに戻る↑

まとめ

今回は介護職におけるキャリアパス制度
について解説しました。

 

現在働く介護職員が遣り甲斐をもって続け
られるよう、

 

また魅力ある業種として新たに人材が確保
できるよう、さらに制度の整備が行われて
いくと良いですね。

 

介護職員として働いてみたい方へ

 

現在日本では、高齢者の増加に伴い
「介護職職員」が大きく不足しています。

 

この現状を踏まえ、国の政策も
「介護職員の充実」のために、

 

  • 収入・給料の改善
  • 働きやすい環境

 

などを実現するためのバックアップを
積極的に行っています。

 

皆さんの中で、

 

やりがいを持って介護の仕事ができるのか?

 

とお考えの方は、ぜひ私の介護職での
体験談を読んで見てください。

 

 

きっと何かの役に立てると思います。

 

 

 

 

当サイトでは、

 

  • 介護職の就職・転職
  • 介護施設での質問

 

などでご相談・問い合わせがある方には、

 

こちらで分かる範囲で回答やアドバイス
をさせていただいております。

 

介護について知りたいことがありましたら、
遠慮なくお問い合わせください。

 

問い合わせ先 運営者情報はこちら

 

TOPに戻る↑

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連するページ

介護職の派遣求人で時給1500円以上の求人はあるのか?
1500円以上の高額な時給の介護職求人は?派遣で介護職の転職や就職を考えている方への参考になるお話です。
現役職員が考える介護業界で役立つ資格の種類と取得方法
介護職の求人情報を見て面接お受けるなら、資格を持っている方が採用に有利なことがあります。しかし、働きながら取得できる資格もあり、「無資格」で就職する求人を探すのも得策です。
どうしても今の介護職の仕事を辞めたい理由が2つ以上あるなら転職も考えてみる
現在の介護の職場に悩みがあり辞めたいと思っている理由が明確にあるなら、職場環境を変えてみるのも1つの方法です。
介護の転職探し。条件の良い介護の仕事が見つかる専門求人サイトベスト5
介護の仕事に転職をお考えの方におすすめの介護職専門の求人探しサイトです。経験者・未経験者に限らずぜひ利用してみてください。
主婦が子供を預けられる施設がある介護職求人はあるのか?
介護の職場で働きたい人は様々な生活スタイルの人がいます。小さなお子さんがいる主婦やママ・パパさんが子供を預けることができる託児所の求人はあるのか?をご紹介します。
介護職から離職・退職する理由。離職率は高い?求人する施設・会社のデータ
割ときつい仕事というイメージがある介護の職場。では実際に退職・離職する率は多いのでしょうか?実際に勤めている僕の施設の実例や国のデータなどをご紹介します。
介護職求人の給与は今後どうなる?給与平均をいろいろな施設で比較
求人募集が多い介護職の求人での給与について。給与明細の平均的な金額は他の産業と比べて高いのか?安いのか?今後の見通しなど。
求人情報ではなかなか見れない、介護職の退職金制度はしっかりしている?
介護職での転職や就職を考えたとき、退職金制度がちゃんとあるのかないのか?を考えたとき、期待できるところとそうでないところはあるのでしょうか?について体験談も含めてご紹介します。
介護職の求人の賞与やボーナスの平均はどのくらい?現役職員の実例
転職や就職で介護職が目指す方は、賞与やボーナスはどれくらい支給されるのか?も気になるところです。現役職員の実例からの数字とメリットのある求人募集でおすすめのエージェンシーサイトなどをご紹介します。
介護職で給与を高くもらいたいなら。こんな施設や求人、資格がおすすめ!
高報酬が欲しい!介護職で求人を探している方におすすめの比較的給与が高い施設、そうでない施設はあるのか?
介護職で運転手の求人なら資格は必要?
介護の仕事では送迎を行う運転手の求人がある場合があります。介護職の資格がなくても面接を受けることができるので転職を考える方もおられます。
介護職の求人。派遣と正社員ならどちらが就職しやすいの?
派遣と正社員の違いは介護職でもあるのでしょうか?介護の仕事の求人を探している方はまずこのページを読んでみてください。転職・就職でのメリットをつかむ1つの参考になるはずです。
介護職の求人を見る前に。僕が在宅介護民間企業から特別養護老人ホームへ転職して良かった4つの理由
介護職での転職や就職を考えて求人情報を探しているいる方はまずは、この体験談を読んでみてください。失敗のない介護職の転職・就職を目指す一つの参考になるはずです。
介護職員処遇改善加算手当のある求人が報酬上メリットがある3つの理由
厚生労働省が介護報酬改定を進めている内容の1つに「介護職員処遇改善加算」があります。介護職員にとって、報酬の最適化はキャリアアップにも結びつく重要な課題の1つです。