施設や勤め先によって介護福祉士の給料は違うのでしょうか?給料が上がるためのステップアップの方法は?

介護福祉士の資格を持っている現役職員の僕が給与についてアドバイスします。

介護福祉士の給料

 

はどのくらいの相場でしょうか?

 

介護福祉士の資格をとって、
またはすでに介護福祉士の資格
を持っている方でも、

 

今の給与より高い給料を貰いたい
という願いを叶える方法をご紹介
します。

 

介護福祉士で頑張ってる人の給料を応援!

 

 

 

こんにちは。

 

このサイトの執筆に携わっている、

 

福愛(ふくあい)と申します。

 

現在、特別養護老人ホームに勤める現役の介護職員です。
簡単な経歴はこちら

 

このサイトでは介護や介護職に関連する
話題や情報、アドバイスなどを私の経験
や知識を元にして皆様にお伝えしています。

 

このページでは、

 

僕の勤める施設での実例などを
交えながら、介護職で失敗をしない
ために、

 

介護福祉士の給料について、
いろいろな角度からメリットや
アドバイスなどをご紹介します。

 

ぜひ最後までご覧になってください。

 

僕が持っている介護の仕事の資格と職場環境について

私は介護に関する資格を複数所有
していることと、経験年数があるため、

 

介護職としては良い給与を頂いていると思います。

 

資格については、

 

  • 介護福祉士
  • 社会福祉士
  • 介護支援専門員

 

を保有しています。

 

現在の職場は社会福祉法人が経営
する特別養護老人ホームで、ユニットケア
に力を入れている施設です。

 

TOPに戻る↑

介護福祉士はどのようにして給料が上がるのか。その具体例について

介護福祉士の資格を取る、あるいは
持っている方は、

 

持っていない時より給与が上がる
可能性は非常に大きいです。

 

今からその理由は説明します。

 

1、事業所によっては、介護福祉士に資格手当がつきます

 

事業所によっては、介護福祉士を保有
していると、資格手当がつく場合があります。

 

金額は数千円から1万円程度と、事業所に
よって異なりますが、資格がないとこれらの
手当もつきません。

 

2、介護福祉士を保有している職員を雇うことで、事業所に加算がつきます。

 

事業所で働く介護職員の中で、介護福祉士
を保有している職員が一定の割合以上いると、
加算を受けられる制度があります。

 

例えば「サービス提供強化加算」は、介護職員の
うち、介護福祉士の資格を有している者が
50%以上配置されている場合に、受けられる
加算です。

 

事業所が加算を受けられると、収入が
増えますので、その分職員に対して還元
されやすくなります。

 

3、介護職員処遇改善加算によって、介護職員に還元されます。

 

事業所がキャリアパス要件を満たしていると、
介護職員処遇改善加算を受けることができます。

 

 

加算には種類があり、より多くの要件を
満たしていると、その分介護職員の給与
に反映されることになります。

 

現行の処遇改善加算Ⅰ~Ⅳに加え、平成29年度
からは満額で37,000円となる新加算が加わりました。

 

 

給与の相場について

 

ちなみに、介護福祉士資格取得者の
平均月給は291,580円となっています。

 

 

TOPに戻る↑

介護福祉士の資格がなくても責任感を持って勤務すれば給与は上がる

ただ何となく仕事をしていると、ミスをしたり
上司から「向上心がない」などと評価されたり
しかねません。

 

それだと、資格を持っていても
「宝の持ち腐れ」になってしまい、

 

給与が上がる可能性も低くなります。

 

逆に資格がなくても、日々の業務に
おいて目的を持ち、

 

さらに責任ある行動をとることによって、
上司があなたの姿勢に気づいて評価
をしてくれます。

 

参考 ・介護職は資格なしでも働ける!働きながら資格取得もできる方法

 

上司の評価が良いと、より責任ある立場へ
推薦されることがあります。

 

そこで、「介護福祉士」の資格を持って
いれば、「キャリアアップ」「昇級」する
幅もぐんと高く広がることになります。

 

業務内容は大変になりますが、その分
大幅な昇給にも繋がります。

 

ずっと同じポジションで仕事するよりは、
自身のモチベーションアップにもなり、
より仕事に身が入るでしょう。

 

ぜひ介護福祉士やその他介護職の資格
の取得を目指すことをおすすめします。

 

参考 ・介護福祉士になるには

 

「勤める職場環境」もしっかりと見極める

 

介護職の施設や会社の中には、
必ずしも「職場環境が良い」「待遇が良い」
といった職場ばかりでは無い場合もあります。

 

比較的「職場環境の良い」介護の求人や施設
といえば、僕が勤めている「特別養護老人ホーム」
で探してみてはいかがでしょうか?

 

最後に特別養護老人ホームについて
ご紹介します。

 

TOPに戻る↑

介護職での求人を探す際、より良い給料の事業所を見つけるには

勤務先の上司の人間性によって、
部下の認識が変わると言う場合もあります。

 

一口に上司といっても様々ですから、
対応の良し悪しも変わってきます。

 

僕のように、特別養護老人ホームで
働くのであれば、比較的優秀な人材が
揃っていることが多いです。

 

また社会福祉法人が経営しているので、
安定した運営が行われており、

 

比較的給料の良いところも多くあります。

 

よって介護の求人を探しているのであれば、
特別養護老人ホームでの就職を探して
みてはいかがでしょう?

 

インターネットで簡単に、介護職の求人
を探すこともできます。

 

介護福祉士として働くなら

 

現在日本では、高齢者の増加に伴い
「介護職職員」が大きく不足しています。

 

この現状を踏まえ、国の政策も
「介護職員の充実」のために、

 

  • 収入・給料の改善
  • 働きやすい環境

 

などを実現するためのバックアップを
積極的に行っています。

 

しかし、職場によっては職員に対し正当な
評価がされない、また「人間関係」で
ギクシャクするような体制のところも
あるのが現実です。

 

国からの援助が正当に働く人に
享受されるためには、「働く職場自体
の良し悪し」も見極める必要があります。

 

皆さんの中で、

 

やりがいを持って介護の仕事がしたい!

 

とお考えの方は、職場環境を見極める
ためにも、ぜひ私の介護職での体験談
を読んで見てください。

 

 

きっと何かの役に立てると思います。

 

 

 

当サイトでは、

 

  • 介護職の就職・転職
  • 介護施設での質問

 

などでご相談・問い合わせがある方には、

 

こちらで分かる範囲で回答やアドバイス
をさせていただいております。

 

介護について知りたいことがありましたら、
遠慮なくお問い合わせください。

 

問い合わせ先 運営者情報はこちら

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

TOPに戻る↑

  このエントリーをはてなブックマークに追加